ご主人様になりたい!! はずが… +猫

新米飼い主「ユキチ」vs悪戯パピヨン「サラ」vsマイペース迷い猫の戦いの記録

初めての犬連れ旅行 その5

長々と書いてきた那須旅行記も、とうとう最終回です。


宿をチェックアウトしたユキチたちは、帰る前に少し観光して行こうと、
那須動物王国へ向かいました。


DSC00988.jpg

DSC00993.jpg

入国早々、現れたペリカンにビビリまくりのサラちゃん。
屋内や動物がいるエリアには入れないので、水辺の動物たちを横目に見つつ、
ワンニャンバス乗り場へ向かいました。

バスに乗って、ドッグランのあるエリアに移動します。

DSC00995.jpg

んが、このバス、走りながら「ワンワン!」「ウォーン!」と犬の声を出します
しかもあんまり友好的でない鳴き声……。
やめてーっ サラちゃんが怖がっているよー


やっとこさ、ドッグランへ到着。
この日は、いつ雨が降るか分からないようなお天気で、お客さんも少なかったんですが、
1家族、3匹のペキニーズさんが遊んでらっしゃいました。

柵越しにご挨拶し、入場。
んが、サラちゃんたら、ノーリードにした途端、この表情ですよ。

DSC00999.jpg

どうもお尻の匂いを嗅がれるのが苦手なようで、近づかれるとこんな顔に
なっちゃうんです。

この後、身を翻して逃げ出しまして、その後ろを3ペキちゃんが、
「待ってー☆」「まてー!」「まってよ~!」と追いかけるという展開に(笑)。
いつでもどこでも、追われる定めのサラちゃんです。
でもこの間みたいに悲鳴をあげなかったところをみると、
怖いの半分、面白いの半分、といったところだったんでしょうか。
自分が本気を出せば、ペキちゃんが追いつけないのを分かっていたようです。
(えぇ、問答無用で振り切っていましたとも……

耳を倒し、尻尾を下げ気味にして、弾丸のように走るサラちゃん。
それに対し、3ペキちゃんが走る様子は、鞠が跳ねるよう
何度も何度も追いかけっこを繰り返しているのを見たペキの飼い主さん。
「うちのコがこんなに走るのを見たことがない!」と感動していらっしゃいました(笑)。

お話を聞くと、3ペキちゃんのうち1匹は、よそのコと遊ばないんだそうです。
「サラちゃん、遊ばせ上手ですね」って言われたけど、
相手の力量を考えず、全力疾走するサラちゃんを、遊ばせ上手と呼んでいいのかどうか……
お尻の匂いもなかなか嗅がせなかったしねぇ
サラちゃんの心の狭さを知る、ユキチと同居人は、苦笑いを浮かべたのでした


ペキちゃん一家が帰られた後は、ユキチたちと走りました。
我が家の弾丸娘、呼び戻しダッシュでも真剣です。

DSC01032.jpg


同居人と追いかけっこ。

DSC01039.jpg


この後、ドッグランを出て、牧場を一回りしたのですが、
サラちゃんてば、馬といわずポニーといわず、姿を見ただけでガン吠えでした
まぁそうだよな、生まれてこのかた、馬とは何の関係もない生活を
送ってきたんだもんな……

雨もぱらつき始めたので、早々に退散。
那須を後にしたのでした。


長々と書いてきた旅行記もこれで終わり。お付き合いありがとうございました。
ぽちっとな↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

初めての犬連れ旅行 その4

那須旅行記4回目です(長すぎ)。


食事を済ませ、お風呂にも入った頃には、さすがのサラちゃんも
クタクタだったようです。
他の宿泊客さんたちが眠りについて、物音がしなくなったこともあり、ご就寝。
ちゃんとクレートで寝ましたよ

が、翌朝、他の人たちが起き出してきた音に反応して、再び「ワンワン!」
お寝坊な人間たちを起こしてくれました_| ̄|○ il||li
ユキチは朝食の時間ギリギリまで寝ていたかったんだけどな……


仕方がないので、朝食の前にドッグランへ出ました。
ロビーから外に出ると、すでにそこには何人かの宿泊客さんたちが。
例のバセットさんたちを見つけたサラちゃんが、「嫌だ! あそこには行きたくないぃっ!」
と踏ん張ったため、通り抜けた先にある別のドッグランに行くことに。
サラちゃんを抱っこして、同居人がボールを持ってくるのを待っていると、
バセットさんが来てご挨拶してくれました。
「ゴメンね。今日は遊ばないんだって」と丁重にお断り

そうこうしているうちに、次に挨拶にやってきたのは、
体重60キロ超の超大型犬(ニューファンドランドかな?
セントバーナードかな?)さん。
サラちゃんのお尻の匂いを嗅ごうと、顔を伸ばしてきます。
プルプルしつつ、平静を保つサラちゃん。
んが、超大型犬さん、サラちゃんのつれない態度に業を煮やしたのか、
2本足立ちになった!

自分の体よりもでかい顔が、目の前に現れたサラちゃん。
「キャキャキャキャキャー!」とユキチの頭の上に避難。
ゴメンよ、サラちゃん。ユキチの腕の中は決して安全ではなかったね
でもそこも、超大型犬さんは届くと思うよ。
ユキチの身長は153センチしかないから……

この後、超大型犬さんは、「ビックリさせちゃ駄目だろう!」と
飼い主さんに怒られておりました
体が大きいって罪ね。


この後、サラちゃんはユキチの頭の上から、同居人の腕の中に移り、
原っぱのドッグランへ移動。
ここの草はワンコが食べても安全なものだそうです。
もっともサラちゃんはサラダバーには見向きもせず、
怖い思いを忘れるかのようにバビューンと走ります。

DSC00943.jpg

ボール遊びも一生懸命。


DSC00950.jpg

その顔は、もう立ち直ったね?


DSC00954(1).jpg

サラちゃんはこのドッグランが一番気に入ったみたいです。
程よい傾斜もあるし、草の感触も気持ちいい

朝食時間、ギリギリまで遊んで戻りました。


DSC00983.jpg

朝食もやっぱり、ボリュームいっぱい

普段朝はコーヒー牛乳一杯で済ますこともあるユキチには、
プレートの上の料理を食べきることも難しかった。
同居人はプレートとパンを2切れほど食べました。
パン、さすがにモチモチしていて美味しかったそうです。
でもさすがに食べきれず、用意された袋に入れてお持ち帰り~。
(実はまだ食べ切っておりません。冷凍庫に保存してあります


その頃サラちゃんは……

DSC00985.jpg

昨日あんなに喜んで食べていたのに、今日はまったく口をつけません。
「昨日食べ過ぎたから、今日はいいの」だそうです。
出た! 自主的ダイエット!!


DSC00987.jpg

11時前にチェックアウト。

IMAGINE DOGSさん、とってもいいお宿でした。
隅々まで、愛犬家への気配りが見られました。
何よりスタッフさんが皆、サラちゃんの名前を覚えてくれて、
ことあるごとに話しかけてくれるんです。
これには、人やワンコの名前を覚えるのが苦手なユキチ、感動しました。

実はサラちゃん、チェックアウト後、お庭に出た途端、
荷物を運んでくれるスタッフさんの目の前でウンPしました。
拾い上げたブツを、スタッフさんにお預けし、出発。
最後の最後まで、ご迷惑をおかけしたのでした


次回、旅行記最終回(ってまだ続くのか
ぽちっとな↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

初めての犬連れ旅行 その3

那須旅行記3回目。


ドッグランで疲れさせた後、部屋に戻ったユキチたち。
サラちゃんは相変わらず音がするたびに「ワンワン!」言っていましたが、
そのたびに、嗜めたり、マッサージをして落ち着かせました。
ユキチはリラックスルームから、「SHI-BA」と「いぬのきもち」を借りてきて、
のんびりと読書。


19時にになるとお食事の時間です。
部屋の電話にお知らせが来て、2人と1匹は食堂へ移動。
1家族ごとに仕切られています。ユキチたちは一番奥の席。
持参したカフェマットを床に敷き、リードをフックに。
サラちゃんは最初のうち、隣の席にいたコーギーさんが気になってそばに行こうとしてました。

IMAGINE DOGSさんの食事はすごいボリュームだと聞いて、
一切完食をせず挑んだ人間たち。
でも現実は想像よりもすごかった


まずはオードブル。

DSC00893.jpg

手前の3品、どれも美味しくってねぇ。
ユキチたちはぺろりと完食。

続いてはスープが登場。

DSC00904.jpg

程よい甘さで、美味しゅうございました。


スープを食している頃、お待ちかね、サラちゃんご飯が登場です。
頼んだのは「那須鶏のテリーヌ&那須鶏ササミと野菜のポトフ シングル」。
シングルでも、ものすごいボリュームです。

DSC00905.jpg

残した分を、朝食にまわしてもらうようにしたのですが、
それでも食べ切れませんね。

1/4ほど取り分け、大きなお野菜をほぐしてあげて、サラちゃんへ。

DSC00917.jpg

サラちゃん、がっついております。
普段から手作り食をもらっているにもかかわらず、
こんなに食べるのを見たことがありません。
やっぱりプロの作るものは美味しいんでしょうか


そのうちに人間には魚料理が登場。

DSC00918.jpg

食べかけでゴメン。

そして次はチキン料理。
ユキチはこれがメインだと思ったんですが、違ったんだな、これが。

DSC00922.jpg

ユキチはこのあたりから、食べるスピードが極端に落ちました。

そしてメイン。

DSC00930.jpg

どーん。
ここに来てこの量。

ユキチは絶対に食べきれないと思ったので、ライスをお断りしました。
それでも、各1口ずつ食べるのが精一杯でした。

それまで全部食べきっていた同居人も「こりゃあ無理だなぁ」と少しお残し。


その頃サラちゃんは……

DSC00926.jpg

お食事を終了し、まったりモード。
あんなに喜んで食べていたにもかかわらず、お豆を残しております。
どうやら皮の硬い感じが嫌だったようで、宿の人が感心するくらい
キレイにより分けておりました。
わがまま犬めっ
でも、マットの上で、大人しく待っているのは、褒めてあげます。


最後はデザート。

DSC00934.jpg

甘いものは別腹といいますが、そのお腹をメインのお腹が圧迫しております
時間をかけて、なんとか完食。


いやあ、ものすごい量でした。
美味しかったので、残すのが申し訳なかったです。
料理が1品減る、少食コースというのがあるそうなので、
次に来るときは、絶対にそれにしようと心に決めたユキチでした。


体重、1キロは増えたな。
ぽちっとな↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

初めての犬連れ旅行 その2

那須旅行記、2回目です。


宿に着いた一行。
長旅に疲れ、ゆっくりしたかった人間たちですが、
サラちゃんが慣れない環境で興奮気味でした。
廊下を誰かが通るたびに「ワンワン!」
隣の部屋で扉を開閉するたびに「ギャンギャン!」
音に敏感なコではあるんですが、普段は静かなマンションに住んでいるため、
まさかここまで鳴くとは思いませんでした。

これは周りの環境を確認させたほうがいいだろうと、
ロビーをクンクンさせながら一回り。
でも、部屋に戻っても、まだ安心して寝てくれません


「こうなったら思いっきり疲れさせてしまおう」と、
付属のドッグランへ繰り出しました。
IMAGINE DOGSにはいくつかのドッグランがあるのですが、
まず、ロビー横のドッグランへ。
出てみると、宿泊客のひとりの柴犬さんが悠々とクンクンを楽しんでいらっしゃいました。

大人しいコなのは分かっていたので、早速サラちゃんをフリーに。

DSC00872_20110527001831.jpg

探検を楽しむサラちゃん。


この後、続々と宿泊客のワンコたちが登場してきました。
コーギーさんやホワイトテリアさんに、サラちゃんは逃げ腰になりつつ、
何とかご挨拶できました。


んが、この後、サラちゃんは気付いてしまった。
客室付属のテラスで、うらやましそうに鳴く2匹のバセットハウンドさんたちに。

DSC00874.jpg


長い耳に、でろーんとした皮膚。どっしりとした体つき。
お散歩では見かけたことのない犬種です。

何かが警戒心を刺激したんでしょうね。
サラちゃんてば、「うーっばうばう!」と警戒鳴き
それを聞いてか、バセットさんたちはさらに楽しそうにテラスをウロウロ。

ユキチたちが「サラちゃん、鳴かないのよ」と嗜めていたら、
愛犬の様子に気付いたバセットの飼い主さんが、一緒にドッグランへ降りてきました。

こちらへ来れないものと高をくくっていたサラちゃん。
バセットさんたちが降りてきたものだから、大慌て。
尻尾を巻いて逃げ出しました。

それを見たバセットさんたちは、遊びに誘われたと勘違い。
2匹揃って追いかけ始めます。
背後に迫る地響きに気付いたサラちゃん、「キャンキャン!」と悲鳴を上げ、激走

ユキチたちが「助けに行かなきゃ!」とオロオロしていると、
バセットの飼い主さんがそばに来て言いました。
「すみません。でも大丈夫です。うちのコ、足が遅いですから……」と(笑)。

見てみると、あら、確かに。
サラちゃん、小型犬ならではの小回りのよさと敏捷性を生かし、
バセットさんたちを振り切っております。

そのうちに、バセットさんたちも、サラちゃんが本気で怖がっているということが
分かったんでしょうね。
すみに追い詰められたサラちゃんを素通りし、2匹でじゃれ始めました。


DSC00876.jpg

サラちゃん 「捕って食われるかと……」

犬は逃げると追いかける、勉強になりましたね(笑)。


この後、サラちゃんはコーギーの飼い主さんに
「ビックリしたね。君にとっては怪獣みたいな大きさだものね」と
慰められながら、気配を消しておりました。


オマケ。

DSC00879.jpg

おトイレに出てきた、宿のワンコさんたち(の一部)。
にしても、沢山いるなぁ。

みんな人懐こくて、大人しいコばかりでした。


この件で、気配を消す術を体得したサラちゃんに
ぽちっとな↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

初めての犬連れ旅行 その1

先日書きましたが、一泊二日で初めての犬連れ旅行に行ってきました
行き先は那須。レンタカーにクレートを乗せて遠征です。

DSC00837.jpg


途中、ドッグランのある佐野サービスエリアに立ち寄りました。

DSC00852_20110526235251.jpg

クレートに押し込められていたサラちゃん、鬱憤を晴らすかのように走り回りました。

んが、この日は日差しが強くて、夏かと思うような陽気。
砂利が敷き詰められていて、日陰もないこのドッグランでは、少々暑かった。
案の定、サラちゃんはすぐにバテて水分補給。

DSC00854.jpg

人間たちはここで昼食を買って食べ、再度出発。
お宿に着いたのは14時半くらいでした。
チェックインの時間まであたりを散策して、受付へ。


今回泊まったのはIMAGINE DOGSというペンションです。
犬連れに優しいお宿をと、ネットで探して見つけたのですが、
かなり有名なところのようですね。

ユキチたちは1階のツインの部屋を取りました。

DSC00859.jpg

DSC00862.jpg

サラちゃん、クンクンチェックに余念がありません。
一晩過ごす部屋です。思う存分調べたまえ。


この後、ドッグランに繰り出したのだけど、そのときの様子はまた次回。
ぽちっとな↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

 | HOME |  »

■ プロフィール

ユキチ

Author:ユキチ
念願かなってワンコを飼い始めた新米飼い主。
よりよきご主人様になるべく頑張るも、
結局お世話係の身に甘んじている。
そしてそれでもいいかと思っている。

飼い犬:サラ(パピヨン♀)
ユキチのもとへやってきた、悪戯パピヨン。
ガジガジ・ガウガウ犬だが、
叱ると壊れる硝子のハートの持ち主。

迷い猫:?ゴローさん(仮)(キジトラ白♂)
人と平和とカリカリを愛するマイペースな迷い猫。
その来歴は謎に包まれている。

■ サラはいくつ?

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード