ご主人様になりたい!! はずが… +猫

新米飼い主「ユキチ」vs悪戯パピヨン「サラ」vsマイペース迷い猫の戦いの記録

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お留守番はユキチの部屋方式

ペーパードライバー返上のため、自動車学校に通っているユキチ。
サラちゃんのお留守番が心配だったのですが、お利口にこなしているようです。

リビングのテーブルの上に乗ってしまうため、
お留守番時はユキチの部屋でのみ自由にさせています。
それがよかったのか、ワンとも鳴かず、
ユキチ以外の家族が帰ってきても騒がず、寝ているようです。

下手に全室フリーにしておくと、外が見える上に、他の家族が気になって、
落ち着かなかったのかもしれません。
しばらく、お留守番はユキチの部屋方式で行きます。


悪戯中なんです

サラちゃん 「それでも置いてけぼりは嫌なんです」

ウサ晴らしに、ちょっと悪戯。


自分の部屋が一番落ち着くサラちゃんに
ぽちっとな↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

しつけ? 虐待?

先日、サラちゃんとお散歩していたときのこと、
角を曲がると、その先に小さなラブさんと男の人が散歩をしていました。
ラブさんはまだ6ヶ月くらいかな?
かなりハイパーテンションで、右に左に飛び跳ねては、男の人にリードショックをかけられ、
オスワリさせられたり、お尻を叩かれたりしていました。

男性はかなりイラついている様子で、後ろから見ていたユキチもサラちゃんも、
その異様な雰囲気に思わず棒立ちになりました。


6ヶ月なんて、まだ子どもです。
暴力を振るってまで、無理やり付いて歩かせる必要があるんでしょうか。
飛び跳ねている様子から、かなりエネルギーがあり余っているように感じました。
ちゃんと運動はさせてあげているの?
しつけはそれからじゃない??


サラちゃんが近づくと、さらにラブさんを興奮させ、
さらに酷い目にあわせてしまいそうだったので、そのまま方向転換をして立ち去りました。
いつもならワンコを見るとご挨拶をしなければ気が済まないサラちゃんですが、
このときは素直に付いてきました。


後姿


しつけと虐待の境目ってどこだろうね。
暴力的な環境で育った子は暴力的になるし、
相手の為の暴力なんて、ありえないって、ユキチは思っているんだけど。

考えさせられた出来事でした。


6ヶ月の頃は暇さえあれば悪戯していたサラちゃんに
ぽちっとな↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

苦手な音たくさん

耳が大きなサラちゃんは、苦手な音が沢山あります。
雷鳴。爆竹・花火などの破裂音。バイクのエンジン音。太鼓の音。
あ、あと町内放送も尻尾を巻いて逃げ出します。


このときは、雷鳴が聞こえて逃げ出そうとしたので、
「こっちへおいで」と、ユキチのそばへ誘導しました。

避難


ビビリーヌ、バッグの中から夕立を見る。

パニック一歩手前


一昨日も、散歩をしていたときに、
遠くから車のバックファイヤー音が聞こえてきました。
サラちゃんがハッと見たので、「大丈夫だよ」と微笑みながら頷いて見せたユキチ。
そのあと普通に歩き出したので、「大丈夫なのね、良かった」と思ったのですが、
サラちゃんが向かったのは、自宅マンション。
エントランスでユキチが抱き上げるまでたたずみ、
どんなに誘っても、再度歩き出そうとはしませんでした。
そんなに嫌な音だったのか……


夏になると雷は増えるし、暴走族は増えるし、花火はなるし、
サラちゃんは安心して歩けなくなります。
それまでに何とか克服したいのだけど、治りませんね。
音響CDを買っては見たけど、あまり効果はありません。
実際の音とは違うらしく、無反応なのです。


幸いなのは、自宅にいるときは安全だと確信しているらしく、
パニックにならないことですかね。
雷鳴なんて、逃げ場は無いからね。


苦手な音がするたびに、尻尾を巻いて自宅へ走るサラちゃんに
ぽちっとな↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

苦肉のガジガジ回避策

コルクマットのふちを、剥がす楽しみを覚えてしまったサラちゃん。
とうとう実害が出始めました。


ガジガジ被害


苦味スプレーを撒いても、効果がなくなった頃を見計らって噛むし、
「コラッ!」と怒れば、遊んでもらっていると勘違いして、エスカレート。


そこでユキチは考えた。
サラちゃんがコルクマットを噛んだら、「痛いっ!」と言うことにした。

コルクマットをペリペリし始めたら、
自分がコルクマットになった気分で痛がります。


するとサラちゃん、咥えていてもポロッと落とすし、
思いとどまってくれることが増えました。


悩む

サラちゃん 「コルクマットを噛んだら、ユキチは痛いのか……?」


思い悩むサラちゃん。

そう……痛いんですよ! 心が!!


噛んでいいもの

噛んでいいものを噛みましょう。


ユキチが痛がることはしない、心優しいサラちゃんに
ぽちっとな↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

悪戯対策

サラちゃんが乗ってしまうようになった台……

オモチャ箱を漁る

撤去しました。


あの台は同居人の持ち物。
もともとMDコンポやら、郵便物やら、いろいろ置かれていたため、サラちゃんの絶好の悪戯スポットで、
ユキチは何度も同居人に改善命令を出していました。
が、この間、同居人が帰ってきたとき、「これだけは齧られたら困るから」と、
MDコンポのみを移動させるという中途半端な改革を行ったために、事態が悪化しました。

台の上に乗って、好き勝手やっているサラちゃんを見たとき、
ユキチの中で何かがブチ切れました。

全撤去だ! 強制撤去だ!

台撤去

サラちゃん 「なくなった……」


こまごましたものは、パソコンデスクの上へ。
台は同居人のクローゼットに、放り込んでやりました (-∇-)~♪

が、一度オモチャ箱漁り放題を味わったサラちゃん。
諦めきれないようです。

オモチャを取りたい

サラちゃん 「オモチャ~!」


精一杯首を伸ばしてみるサラちゃんに
ぽちっとな↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
 

 | HOME |  »

■ プロフィール

ユキチ

Author:ユキチ
念願かなってワンコを飼い始めた新米飼い主。
よりよきご主人様になるべく頑張るも、
結局お世話係の身に甘んじている。
そしてそれでもいいかと思っている。

飼い犬:サラ(パピヨン♀)
ユキチのもとへやってきた、悪戯パピヨン。
ガジガジ・ガウガウ犬だが、
叱ると壊れる硝子のハートの持ち主。

迷い猫:?ゴローさん(仮)(キジトラ白♂)
人と平和とカリカリを愛するマイペースな迷い猫。
その来歴は謎に包まれている。

■ サラはいくつ?

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。